前へ
次へ

離婚問題の原因と離婚の三つの方法

離婚問題の原因となるのは、浮気や不倫、借金やDVなどが挙げられますがネガティブな関係性を上手に解消する事で、その後の人生のリスタートが上手く出来るかどうかが決まってきます。
先に挙げた離婚問題の原因が積み重なり実際に離婚に至る訳ですが、離婚する方法として挙げられる選択肢は、協議離婚、調停、訴訟の三つが挙げられます。
協議離婚は裁判所を通さず、夫婦間の話し合いによって成立させていく方法で、9割近くがこの方法で離婚しています。
協議離婚が成立しない場合には、家庭裁判所に調停を申し立てする事になり、調停委員が間に入り当事者を言い分を聞き落とし所に持っていくと言う方法で、1割弱がこの方法を選択しています。
この二つの方法で解決に至らない案件は、訴訟によって判決や和解に持っていく事になります。
訴訟の場合はもちろんですが、協議の場合にも後々の事なども踏まえて円満に解決する為には、弁護士に依頼し条件などを決めておくと良いでしょう。

Page Top